待合室ギャラリー 杜の奏(もりのかなで)



東京都練馬区にある接骨院様の院長先生のご厚意で、待合室スペースをお借りして、 2005年4月から2006年12月まで、いろいろな作家さんの作品を 展示販売ご紹介してきました。この展示企画スペースにつけた名前が「杜の奏」(もりのかなで)です。この間、にこにこネットの管理人「ちてな」は週4回、 午後に接骨院の受付事務員として、お手伝いに通っていました。



このブログは、待合室ギャラリー杜の奏の展示風景の過去ログです。
広くて落ち着く待合室で、短い期間でしたが、作家さんの作品を展示、ご紹介、販売できたことは、貴重な経験だったと思います。いろいろな発見があり、楽しくお手伝いさせて頂きながら、こんな清々しい空間を、お借りする事ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。


ほっとひと息、なごめるような、癒しの空間を奏でる。それは、深い森の新鮮な空気のように、 という意味で「杜の奏」(もりのかなで)とつけました。耳が緑色のキャラクター「ぽよ」は、 杜の奏のオリジナルキャラクターです。杜の奏が大好きで、「これなにこれなに?」と、展示作品を いつまでも眺め、にこにこぽよぽよと、嬉しそうにしています。たまにどこかに隠れてしまうけど、 いつもそっと見守ってくれているのです。

Img_0545

接骨院での、杜の奏の展示は終りましたが、 また、機会やご縁がありましたら、いつかどこかで「杜の奏」は復活するかもしれません。 ぽよも、また、皆さんにお会いできるのを、素敵な面白い作品に出会えるのを、楽しみにしています☆

杜の奏

  • 杜の奏


    2004年、Art web shop とてちてた でご紹介、販売していたアート作品を、接骨院の院長先生のご厚意で、待合室に棚を置かせていただき、待合室ギャラリーとして展示販売させていただいてました。




















Yatcheese やっち~ず