« 事故を起こし、自首する夢 | メイン | 滋賀旅行 片づけ 中編 彦根城と決済 »

2014年10月15日 (水)

滋賀旅行 片づけ 前篇 大道芸人レオさん&すったもんだ


二泊三日で父としーさんと三人で滋賀県に行き、近江八幡の家を売却してきました!

宿泊する水口センチュリーホテルさん。4月の購入の時も泊まりました、
三井アウトレットパーク滋賀竜王で買い物してレシートを見せれば
安く泊まれるプランのため、初日、三井アウトレットパーク滋賀竜王へ。

ここで夕飯を食べるつもりでしたが、大道芸人レオさんのパフォーマンスを見て
しばし、ハラハラドキドキ、楽しませてもらい&和ませてもらい(*^0^*)

10726469_774792165921116_351086098_

「すごかったね、あの芸!」と興奮しながら、三人でアイスクリームを食べて出発!
レシートのおかげで、安く泊まれました♪ 大道芸人レオさんの サイトはこちら

ここからは、思い出記録。

8日水曜日は、病院の日なので
滋賀に行く荷物のまま、朝イチで練馬から埼玉に出発。
11時半の診察。太ったこと、頭が働かない、同じように眠れることから、
今回から薬が減ることになり様子見に。

先生から、「運動してください」と言われたので、
すぐさま、
「二人とも、運動しない性質で、体力もなく、いつもシャワーなので、
 せめて、週二回、一時間、一緒にお風呂に入り、体を温め、血行を良くし、汗をかく。
 残りの週二回、一時間、一緒にストレッチ体操やマッサージをして、からだを
 柔らかくして、こりをほぐすことを目指そうと思っているのですが、大丈夫でしょうか?」
と確認すると、

「それは、やってもらって、構いませんよ」
と笑顔でお墨付きをいただいたので、これから、やろうと思う!(喜*)

そのまま、埼玉から千葉のわたしの父親の家に移動。
車の運転が疲れるから、途中の柏や松戸で下ろしてくれれば、電車に乗るよ
と何回も言ったんだけど、「申し訳ないから」「お父さんにご挨拶しないと」
と言って聞かないので、父の家まで送ってもらった。

夕方5時には到着。
挨拶できたけど、かなり疲れた顔していたので、
一時間くらい寝たら?と横にさせたが、15分で起きて(!)
6時45分で出て、8時30分くらいに東京に帰ったみたいで電話が来た。
お疲れ様!!! 
無事に、家に帰れるか、そこが心配だったので安心しました。
かずくんは、仕事があるので、水、木は、ひとりでお留守番。
金曜日は、練馬の実家で食事して宿泊予定。

わたしと父としーさんは、仮眠して、9日、夜12時に出発。
貝塚インターから、東名、新東名で、滋賀県の八日市インターまで
約500キロ、途中トイレ行ったり、飲み物買ったり、
仮眠一時間だけで、朝8時に到着!

63歳の父が、仮眠一時間だけで、この距離走ってくれて、ほんと感謝!m(__)m★

高速道路走っている間は、滋賀に近づくにつれ、
時折、激しく雨が降ってきたので、天気持つかなあ…と心配でしたが、
滋賀についたら、晴れ、近江八幡の家に着く頃には日差しが出て暑くなりました!

到着してすぐに、庭に、半年近く置きっぱなしにしてあった、練馬の車を確認。
案の定、バッテリーが上がっててかからない。
オイルもなくなっており、ラジエーターも干上がっていた。
父が持ってきてくれた工具で、父の車とつないで、充電している間に、
荷物の整理! 外に設置したLEDの照明ライトなど父に外してもらい、
外の倉庫内の工具関係など、父が欲しいものを選別。
家の中は、しーさんが欲しいもの、使っていただけるものを選別。
(トイレットペーパー、ティッシュペーパー、キッチンタオル、水のペットボトルの箱、ワインなど)
それらを、車に詰め込む。冷蔵庫の中、冷凍庫の中も捨てるものの整理など
なんだか、しーさんが、ほとんどやってくれていたような・・・。

わたしは、不要な、置いていく、捨てていく服や、段ボールを
倉庫にボンボン置いていく作業と、大津に持っていくものを分けて箱詰め、
自分が持ち帰りたいものを選定など…。

ほんとは、段ボールも畳んで紐で結んで、ゆっくり、ひとつひとつ見てやるつもりが、
車のオイル交換の作業もあるので(どのくらい時間かかるかわからないから)
「急げ急げ!」「もたもたするな!」腰かけて休む間もなく、父から急かされた為、
最後には「あー、もういいや!いらない!」と洋服なんかは全部捨てだった。

結果、10時には終了!!!
自分の中では、午後3時出発と計画していたので異様に早くてビックリ!!!

なんだか、じっくり、見回して、感傷に浸りながら
「さようなら、ありがとう、お世話になりました」なーんてこともなく、疾風のようにやってきて
疾風のようにサッサとタッタカ後にした感じ・・・(^_^;)
最後、電気のブレーカーは忘れずに下ろしてきたよ!!!

リサイクルショップで自分たちで使うために買った棚やテレビ台などは
置いていくつもりが、父がしっかり車に積んでたし(使ってもらえるなら嬉しいです*)
現地で買った電気ポットやレンジ、電気調理器系は大津へ。
布団は最後まで迷ったけど、大津はコンクリートなので、置いていくことに。
冷蔵庫は中を綺麗にして、置いていきました。

荷物満載の車二台で、大津に行く前に、八日市のガソリンスタンドで、
オイル交換&ラジエーターの補充&タイヤの空気圧を高めに。

ほんとは、近くの、近江八幡のイエローハットや、鈴木のディーラーなど
住所と電話番号調べてあったのに、すっかり忘れてて、
八日市のガソリンスタンドで変えてしまった。。。
でも、結果、作業費込で2千円で済んだので、ラッキー!!!
ディーラーやイエローハットでも、5千円以上はしてたかもしれないから、
父に任せてお願いして、よかったですね***

そして、午後3時には大津に到着。
この時も、行く途中は雨降っていたのに、着いて下ろすときは雨が上がった!
ありがたい*** 大津においていく荷物を下ろしつつ、
大津ハウスを父としーさんに見てもらえて、よかったです。
感想は「面白い家だな」(笑*)


いやあ・・・
天気が、雨も降っていたのに、絶妙なタイミングで、
作業していある間だけは晴れてくれて、ありがたかったです!
そして・・・
父としーさんがいなかったら、片付けも、大津への荷物の移動も、車の移動も、
一日じゃできなかった・・・わたしひとりじゃ、もっともっと日数もお金もかかっていたと思うので
(業者さんに頼む&タクシーを頼む)

ほんとうに、二人のおかげで終わりました、感謝感謝、感謝、しか、ありません!
お父さん、しーさん、ありがとうございました!m(__)m★