Powerd by 1LDO

複数のBlogの活用方法

エントリーのトップ画面は、カテゴリー別に分けることができないので、
全部一緒になってしまう。
もちろん、RSSの配信も全部一緒。

より厳密に区別したい場合、
同じデザインの複数のBlogを作成して、
Blog単位でカテゴリを分けておく…なんて方法も便利かも知れない?

実際、ウチでギャラリー&ショップとして運用中の「とてちてた」は、
 ●お知らせ用(メイン)
 ●作品管理用
 ●作家さん専用(メンバー専用のパスワード形式)
の3つのBlogを設定し、運用している。

多少の面倒はあるものの、パッと見、1つに見えるかも???

2005-04-01 in Plusプラン以上 | Permalink | コメント (0) | トラックバック

決まった記事を常にトップに掲載したい場合

例えば、トップページに最新のエントリーではなく、
そのサイトの案内文などを表示したい場合、
一見、
 ●設定 > 表示オプション
で、
 ●トップページに表示するエントリーの数 → 1件
 ●エントリーの並べ方 → 古いものが上
にすれば、
 ●一番最初に書いた案内文のエントリーが表示される
と思うのが「普通」だと思う。

ところが!
どうも、TypePad仕様は違うようで、
 ●古い順番で並べた「最後の×件」
が表示されるようだ。
つまり、
 ●トップページに表示するエントリーの数 → 2件
 ●エントリーの並べ方 → 古いものが上
にした場合は、
 ●最新の1つ前の記事
 ●最新の記事
の順番で表示される。

では、どうやって、案内文を掲載しつづけたいかと言えば、
オリジナルテンプレートを利用しない場合は、
 ●トップページに表示するエントリーの数 → 1件
 ●エントリーの並べ方 → 新しいものが上
にして、
 ●案内文を常に最新の記事に日付変更する
と言う感じで、何とか対応できるはず。

2005-02-28 in Plusプラン以上 | Permalink | コメント (0) | トラックバック

独自ドメインを活用できるドメインマッピング

Plusプラン以上の場合、ドメインマッピングを設定することで、
独自ドメインを活用できる。

しかも何が便利かと言えば、
 ●作成したBlogごとに割り当てることができる点
で、つまり、Proプランであれば、容量の範囲内でいくらでも設定できることになる。

但し、DNSサーバー自体を提供してくれるわけではないので、
 ●独自ドメイン用のDNSサーバーがあること
さらに、
 ●そのDNSサーバーの「CNAME」を自由に変更できること
が条件になってくる。
(なお、DCNさんで管理してもらっている場合は、こちらから申請

実は、本来の設定では、Aレコード、MXレコードの推奨設定が表示されるのだが、
これを設定しなくても使えるようだ。

また、トップディレクトリの転送先の変更を、HTMLファイルでしてしまった場合
 ●トップディレクトリのDCNさんのサブドメインで、ドメインマッピングの設定をして、
   なおかつ、それを、「Blog全体」にする
 ●但し、上記を設定した後、反映されても、
   ドメインマッピングを有効にはしない
と言う感じで、感覚的にデフォルトに戻ったような気がしたのだったが、
実は、大きな問題点があり、上記の設定を行うと、
 ●DCNさんのサブドメインと独自ドメインでのアクセスが不能になり、
   リンク切れやシステム上の不具合が発生する恐れがありそう
と言う感じだ。

■DCNさんサブドメインと独自ドメインの相互アクセスの例
 以下は同一サイト
  http://club.dcnblog.jp/minicom/ (DCNさんサブドメイン運用)
  http://minicom.2525.net/ (独自ドメイン運用)

2005-02-28 in Plusプラン以上 | Permalink | コメント (0) | トラックバック

トップディレクトリの転送先の変更

希望アカウント(または独自ドメイン)で、BlogのURLが設定されるのだが、
実際に作成してみると、
http://(BlogのURL)/設定フォルダ名
が、正規のBlogのURLになるようだ。

Blogが1つのみのBasicプランの場合や、Plus以上でも1つしか設定しない場合などは、フォルダ名を省略しても、自動的に転送されるようになっているようだ。
ところが、複数のBlogを作成した場合、
http://(BlogのURL)/
でアクセスすると、
 ●一番最初に作成したBlog
にジャンプする(削除などしていない場合)。

そこで、試しにジャンプ用のindex.htmlを、ファイルマネージャーで、トップディレクトリーにアップロードしてみたところ、ファイル自体は表示されなかったのだが、正常に任意の場所にジャンプさせることができた。

但し、これには、
 ●ファイルの削除ができないため、初期状態に戻す方法が分からない
 ●最新アップロードウェブログに掲載されるURLが一致しない場合がある
と言う問題があるようだ。

■追記1
 その後、トップディレクトリに設定されているBlogを削除したところ、
 2番目に作成された(=2番目に古かった)Blogが、トップディレクトリ扱いになるようだ。

■追記2
 index.htmlをアップロードしてしまった場合、元に戻す方法が見当たらない。
 初期設定とURL転送用のindex.htmlを作成し、アップロードする以外に方法は無いかも?
 なお、URL転送用のindex.htmlのサンプルは↓
  <html>
  <head>
  <META HTTP-EQUIV=REFRESH CONTENT=0;URL=転送先のURL>
  </head>
  <body>
  <a href="転送先のURL">Click!</a>
  </body>
  </html>
 と言う感じ(<>は小文字に置き換え)。

■追記3
 index.htmlに限らず、htmlファイルをアップロードしても表示されない。
 おそらく、アーカイブ処理などとも関係しているようだが、削除すらできないので、
 (HTML単体では大した容量は無いとは言え)避けた方が良いかも知れない?

■追記4
 戻せなくなってしまった場合は、ドメインマッピングを使って、
 独自ドメインを割り当てるなどの回避方法もある?
 なお、ドメインマッピングについてはこちら

2005-02-27 in Plusプラン以上 | Permalink | コメント (0) | トラックバック

 
DCN Blog 研究所